読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンタクト+アイウェアの初回印象

高校の頃から、ずっと眼鏡で生きてきまして、多少不自由があっても、まぁ問題ないやという程度なので、眼鏡で困るということはほぼありませんでした。頑なに眼鏡だったのは特に理由はないのですが、コンタクトレンズの利点がなかったのがあります。付けるのに時間がかかる、使い捨てだと一日しかもたない、ハードコンタクトは落としたら割れる、目に異物を入れるのは恐ろしか、等々。

一方で、僕みたいな眼鏡サイクリストはあんまり見かけません。もちろんプロ選手でもつけてはる人はいましたし、極稀ですが見ます。眼鏡でも趣ある物だと、自転車に合えば凄くおシャレ様になるんですが、僕にはおしゃれ感覚は困るほど皆無なので、おしゃれ眼鏡とは無縁なのです。

ですが、先々月あたりから、ロードで時速30kmぐらいを超えた状態になると、涙が出て目が少し痛く走りにくい状況になっていました。個人的にこれは少し困った状態でして、速度を出さないようにするのはできるのですが、出てしまった時の対応が涙が出て対応遅れてしまうという事が困るなぁという思いです。

理由は単純で、目が乾燥する事です。困ったことに、ごく普通の眼鏡なので、目とレンズの間に風が入り込んで余計に乾燥しやすいみたいです。今まで目が乾燥して涙が出るというのはなかったのですが、何ででしょかね。。。

そして眼鏡の問題もありまして、鼻あて部分がゴム?っぽいのであったのが取れており、フレームから伸びている金属部分が鼻に直あてしているのが痛い、ということが起きていました。ただ視力を上げるために普段着用している眼鏡よりも強めの物なので、普段は着用していない物でした。

これら二つの問題があって、自転車に乗ると目がしんどいという困った状態で、どないかせんといけないなと思っておりました。

そんなわけで、アイウェアを買ったらマシになるのかしらと思い、購入を考えてみました。

アイウェアだけでしたら、1万円強あたりからあるので、まぁそのぐらいはするよねぇ、という感覚でした。一方で、度入りアイウェアを購入したら、近視に乱視に調光レンズにあれよとそれよとよっこいしょとでお値段がうなぎ上りという怖い話も聞きます。世の中は怖いです。

そんなこんなを考えてましたら、大阪にあるとあるお店がセールをしており、一部アイウェアなどが半額以下で売っていました。

↑これです。買いました。レンズは三種類入っていまして、現在のところ、どれが何かよくわからずに標準のを使用しています。日差しがめっちゃ強い所で使うレンズと調光レンズはわかるのですが、もう一つは何だろう。。。

でまぁ、このタイプは中に小さな視力入りのレンズを仕込むことはできる気配なのですが、いかんせん、どうすりゃいいのかわからないのと、レンズにするぐらいならコンタクトでいいんじゃないのか、という思いがでました。

結果的にはコンタクトにしました。レンズ代よりコンタクトのほうが使用頻度的には良さそうなので。

コンタクトレンズを購入して気づいたことと変わったこと

眼科に行き視力検査をしました。やはり視力は年々劣化します。。。思っている以上に。。。

今使用している眼鏡は、確か五年、六年ほど前に購入したものです。その時は少し強めの、1.1前後でしたが、今では0.4まで下がっています。基本デスクワークなので、視力は落ちる一方なのです。それでは困る、運転せざるおえなくなった時にエライことになります。自転車に乗るときは別眼鏡を使用していましたが、おそらくこれも0.9あたりな気がします。その眼鏡ではちゃんと測定していないのでわかりませんが。

そういう意味で、眼下に通い続けるのは悪くないと思っています。足が遠のきそうですが、使い捨てコンタクトなので買いに行くついでに測定してもらうのが良いんでしょうね。使い捨てってこういう意味でも強いよなぁ。。。

コンタクト+アイウェアの使用、初回印象

コンタクトの裏表どっちや

眼鏡かけてないのでよく見えないのと、手にへばりついて難儀する。

それはともかく、コンタクト+アイウェアは友人も昔そうしていたので、快適という話は聞いていました。そして快適でした。

風が目にあたって痛くなる、というのはなくなりました。調光レンズなので仕方ありませんが、世界が少し暗くなる程度です。

ただ今日は向いていませんでした。だって、走っている最中に霙が降ってきて、ワイパーがほしくなるぐらいでした。